「名城大学での経験とネパールでの現在の仕事」
プラタプ・チャタクリ(ネパール)

私が日本に興味を抱いたのは、日本への留学が決まる前だったと思います。書物を通じて知った豊かな文化、協力的な国民性、高い技術力、健康的な食習慣、長い寿命に興味がありました。

日本の夏は予想していたよりも暑かったですが、綺麗な道路や高層ビルの群れ、高度に管理された電車網などには本当に感嘆させられました。
遠く故郷を離れて異国にいるのだとひとしきり興奮した後、私と妻と幼い息子Prajwalは名古屋に腰を落ち着けました。家族とともに、日本のすべてを満喫しようと思いました。

初めてカルチャーショックを受けたのは、息子を病院へ連れて行ったときでした。医者が薬を処方してくれたのですが、言葉が分からなかった私たちは経口薬ではないその薬を息子に飲ませてしまいました。忘れられない体験です。
買い物に出かけたときなども、似たような失敗を何度かしました。文字を読むことができず、棚に何が並べられているかも分からず、砂糖だと思って買ってみたら塩だったり、リンスだと思っていたらボディーソープだったり、などなど。

大学内外でもさまざまな問題に直面しましたが、日本人や日本在住のネパール人の友人たちに本当によく助けてもらいました。息子も慣れない食べ物に苦戦していましたが、それも新しい環境に適応していくためのプロセスです。

名城大学の留学生課はたいへん親切に留学生をサポートしてくれていました。とくに岡本さんは日本語クラスを受けるよう背中を押してくださるなど、私の名城での留学生活をずいぶん助けてくださいました。大庭教授も私の学術的なキャリアにおいて、父のような存在です。

発展途上国の学生にとって、日本での留学費用のやりくりはとてもたいへんです。私の場合は妻のBasundharaが一生懸命働いてサポートしてくれたおかげで、三年で博士号を取得することができました。
博士号を取得後、名城大学のアジア研究センターに研究員として在籍しました。研究員は自主的に研究をするという位置づけで給金はないので、パートで生活費を稼いでいましたが、日本での生活費やネパールにいる子どもたちへの仕送りのすべてを賄うことはできず、2010年、私はネパールに帰国することに決めました。

ネパールに帰国後の一カ月はゆっくりと休息を取り、家族の世話をしていました。友人や親戚との交流が6年近くも途切れていた私にとって、家族は本当にたいせつな存在です。私は将来のキャリアについて考えながら、Department of Irrigation(DoI)でコンサルタントとしてモニタリングや評価を行う短期の仕事に就きました。ワールドバンク出資のプロジェクトで、三か月間その仕事に携わりました。

同時にUNDPの仕事に応募しました。UNDP/UNCDF、そして地方開発省と共同するワールドバンク支援の社会保護プログラムで働くチャンスを得て、国際社会保護の専門家として省レベルの仕事を行うことができました。
中央政府と地方政府の社会保護プログラムの供給能力や役割を強化するのがこの仕事の目的です。その中で教育分野と地方政府の連携を強化し、市民への説明責任を果たすことを目指していきます。

ネパールでの社会保護構想は目新しいものではありませんが、年金受給者、シングル女性、障害者への政府の予算が少ないせいで効果的ではありません。
ただ、予算は少ないとはいえ、この援助が老人や障害者にとって、社会的な生活を確立し、家族の中での居場所を確保するなど、効果があるケースもあります。このプログラムはネパールではまだ新しい電子送金の普及において実質的な役割を果たすはずで、これが上手くいけば、ネパールの社会保護において新たな節目となるでしょう。

名城大学での研究や日本での滞在の中で、テクノロジーが規律ある社会やシステムを構築するのに重要な役割を担うことを知りました。ネパールはまだまだ発展途上です。とくに政府のシステムやデータ・ネットワーク、情報収集やアップデート、電子ガイドや規則などは立ち遅れています。
日本では仕事や情報が機械で処理され、サービスが遅れるということはありません。そういったテクノロジーによって、より透明性のあるガバナンスが形成できるのです。

最後に、この場を借りて名城大学の卒業生や在学生、とくに途上国から日本に来ている留学生にエールを送りたいと思います。
海外で勉強をし、その知識を社会に役立てるというのは、とてもやりがいのあることです。そして、学生の成果を喜んでくれる大学や教授陣と、想いを分かち合う満足感があるのです。



名城大学天白キャンパス 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1丁目501番地  TEL(052)832-1151(代表)
Copyright (c) 2006 Meijo Asian Research Center. All Rights Reserved.